重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行に関する法律(平成28年法律第9号。以下「小型無人機等飛行禁止法」という。)に基づき、長崎県内では、以下の施設が小型無人機等の飛行が禁止されています。

 

飛行禁止期間

指定から指定解除まで

飛行の禁止の例外

1 対象防衛関係施設及び区域の上空

対象防衛関係施設の管理者又はその同意を得た者が行う小型無人機等の飛行

2 対象防衛関係施設及び区域に係る周辺おおむね300メートル地域の上空

•対象防衛関係施設の管理者又はその同意を得た者が行う小型無人機等の飛行
•土地の所有者若しくは占有者(正当な権原を有する者に限る。)又はその同意を得た者が行う小型無人機等の飛行
•国又は地方公共団体の業務を実施する者が行う小型無人機等の飛行

通報

規制対象の例外による場合であっても、小型無人機等の飛行を行う前に、あらかじめ、その旨を公安委員会に通報する必要があります。

詳細は、「小型無人機等飛行禁止法に基づく小型無人機等の飛行規制」を確認してください。
・小型無人機等飛行禁止法に基づく小型無人機等の飛行規制

対象施設周辺地域を管轄する警察署(通報先)

対象施設
管轄警察署
通報様式
 海上自衛隊佐世保地方総監部  佐世保警察署
別記様式第一号(PDF)
別記様式第二号(PDF)
 在日米軍佐世保海軍施設
 在日米軍立神港区
 海上自衛隊大村航空基地  大村警察署

受付時間

平日 午前9時00分~午後5時00分