ニセ電話詐欺(特殊詐欺)とは

長崎県警察では、令和4年1月から、「特殊詐欺」を「ニセ電話詐欺」と呼称変更して広報していきます。

ニセ電話詐欺(特殊詐欺)とは、被害者に電話をかけるなどして対面することなく信頼させ、指定した預貯金口座への振込その他の方法により、不特定多数の者から現金等をだまし取る犯罪(現金等を脅し取る恐喝及び隙を見てキャッシュカード等を窃取する窃盗を含む。)の総称で、以下の10類型に分類されます。

オレオレ詐欺

預貯金詐欺

架空料金請求詐欺

還付金詐欺

融資保証金詐欺

金融商品詐欺

ギャンブル詐欺

交際あっせん詐欺

その他のニセ電話詐欺

キャッシュカード詐欺盗

20211215103157-DocuCentre-VI C3371(101653)-6995-211215103203