高齢者関係の交通事故に注意

高齢者が関係する交通事故が多発しています。高齢者の方は、歩行中と併せて運転中も交通事故防止を心掛けましょう。
また、一般のドライバーの方は、高齢者に対する思いやり、気配りのある運転を心掛けましょう。
平成30年中の稲佐警察署管内における交通事故は、平成29年中と比べて、発生件数、負傷者数いずれも減少しました。
令和元年も交通事故のない稲佐を目指しましょう!

稲佐署管内事故発生状況

  発生件数 死者 負傷者
令和元年
   8月末現在
66件 0人 78人
前年同期比 -10件 -1人 -15人

事故処理服×キャッチくん

態様別発生状況

  二輪車事故 子供の
被害事故
若年運転
者の事故
歩行者の
被害事故
令和元年
 8月末現在
27件 0件 0件 6件
前年同期比 +3件 ±0件 -7件 -3件

高齢者事故の発生状況

  運転中 歩行中 合計
令和元年
 8月末現在
34件 1件 34件
前年同期比 +8件 -3件 +8件

脇見・ぼんやり運転に注意!

平成30年中に発生した交通事故の発生原因は、約7割が「脇見・ぼんやり運転」など安全運転義務違反によるものでした。運転手の皆さん、脇見・ぼんやり運転をしないよう、しっかり前を見て運転しましょう。

  • 夜間の走行は、ライト上向きで!
  • 周囲に車がある時は下向きに!
  • 歩行者は反射材を着け、身を守りましょう!
  • また、スクールゾーン周辺での運転は、特に子供との事故に注意しましょう!
守ろう交通ルール 高めよう交通マナー