長崎県には多良岳や雲仙岳など気軽に登山を楽しめる山岳がありますが、毎年、道迷いや滑落等による山岳遭難が発生しています。

楽しい登山の思い出にするためにもしっかりと準備をして、安全な登山にしましょう。

出発前に

・ 気象条件や自身の年齢、体力、登山経験を考えた山(登山コース)を選びましょう。

・ 登山届(登山計画書)を作成し、登山地域を管轄する警察や家族・職場に報告しておきまし
 ょう。

・ 当日の天候や途中下山できるルートも踏まえた登山道などの情報収集をしましょう。

・ 山の天候・季節に合わせた服装や必要な装備品を準備しましょう。

・ 緊急時に備えて、コンパス、携帯電話、予備バッテリー、非常食等を準備しておきましょ
 う。

登山中は

・ 体調が悪くなった時は、早めに登山を中止しましょう。

・ 道に迷った時は来た道を戻り、下山を検討しましょう。

・ 山の天気は急に変化するので、天気の変化に注意しましょう。

・ こまめに休憩を取り、栄養・水分補給をしましょう。

警察庁統計

 ・ 平成30年における山岳遭難統計 
   (「警察庁」ウェブサイト内のPDFファイル「平成30年における山岳遭難統計」にリンクします。)

 ・ 春の連休期間中における山岳遭難に係る警察措置 
   (「警察庁」ウェブサイト内のPDFファイル「春の連休期間中における山岳遭難に係る警察措置について」にリンクします。)