CIMG1805 平成31年1月1日から、高齢社会総合対策の一環として、賛同をいただいた郵便局など24事業所を「高齢者安全・安心アドバイザー事業所」として委嘱しました。

 高齢者安全・安心アドバイザー事業所とは、銀行、郵便局、コンビニ、包括支援センター、病院、福祉施設、薬局、タクシー会社等の高齢者と関わり合いがある事業所を訪問する高齢者に対して、当該事業所が犯罪被害防止対策、交通事故防止対策及び防災に係るアドバイス、チラシ配付を始めとする各種広報活動を実施するものです。