海外旅行等、外国で車を運転しようとするときは、日本国内で「国外運転免許証」の交付を受けなければなりません。
交付申請の手続は、次のとおりです。

申請をすることができる方

運転免許を現に受けている方で、その免許証の住所が長崎県内の方です。
※ 大型特殊、小型特殊、原付、仮免許又は、免許停止中の人は申請できません。

申請の方法

申請は申請者本人に来ていただきますが、申請者が既に外国に渡航している場合は、親族等による代理申請が認められています。
代理申請の場合は、委任状及び親族関係を証明する書類が必要となります。

申請先

長崎県警察本部交通指導課又は長崎県内の警察署
(交番・駐在所での申請はできません。)

所要時間等

  • 警察本部交通指導課で申請手続をすると30~40分で交付されます。(即日交付)
  • 警察署では、申請から交付までの日数がおおむね10日間かかります。(後日交付)

提出書類

運転免許証

免許証の住所地が長崎県内であることが必要です。免許証の住所が県外の方は、申請前に所轄の警察署等で免許証の住所変更を済ませてください。

写真
  • 1枚 (カラ-、白黒どちらでも可)
  • サイズ:縦5㎝×横4㎝
  • 申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景
パスポート等

パスポート又は外国へ渡航する者であることを証明できる書面等

印鑑

認印で良い

手数料

2,350円(長崎県収入証紙) 

代理申請の場合は、委任状及び親族関係を証明する書類

 

受付時間

交通指導課

月曜日~金曜日 午前9時 ~ 午後5時00分

警 察 署

月曜日~金曜日 午前9時 ~ 午後0時00分、午後1時 ~ 午後5時00分

共に、祝祭日を除く

国外運転免許証の有効期間

交付の日から起算して1年間です。
国内運転免許証の有効期間が1年未満の場合は、事前に更新手続きを済ませていないと、国内運転免許証の有効期間の満了と同時に国外運転免許証の効力も失効します。

国外運転免許証の失効

国内運転免許証が失効し、又は取り消されたときは、国外運転免許証もその効力を失い、停止のときは、当該停止期間、その効力が停止されます。

国外運転免許証の返納等

国外運転免許証の有効期間が満了、失効、停止されたときは、速やかに国外運転免許証を警察署等に返納(停止の時は提出)しなければなりません。

詳しいことは、長崎県警察本部 交通指導課 095-820-0110(内線5123)までお問い合わせください。