受験場所 運転免許試験場
受験日 木・金 (祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。
○学科試験合格者は、当日午後から引き続き技能試験を受験することができます。
 ただし、日を改めて技能試験を受験する際には予約が必要となります。
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については、「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
受付時間 9時~9時30分
試験手数料 2,950円
交付手数料 2,050円
必要なもの 大特一種免許 ・ 初めて運転免許を取得する方は、
① 本籍地記載の住民票
② 日本の国籍を有しない方は、国籍等記載の住民票
 (ただし、住民基本台帳法の適用を受けない方は旅券及び住所を証明できる書類等)
③ ①、②のほかに本人を確認する書類
 (健康保険証、住基カード、パスポート、写真貼付の学生証、社員証等)
・ 既に免許をお持ちの方は、運転免許証
・ 写真(縦3×横2.4㎝)1枚
・ 車両使用料(1,550円) が別途必要です。
・ 印鑑※ 学科試験では、備え付けの鉛筆及び消しゴムを使用していただきます。
大特二種免許 ・ 運転免許証
・ 写真(縦3×横2.4㎝)1枚
・ 車両使用料(1,550円)が別途必要です。
・ 印鑑
※ 学科試験では、備え付けの鉛筆及び消しゴムを使用していただきます。
受験資格 大特一種免許 ・ 18歳以上
・ 免許をお持ちでない方が、過去に取消処分等(初心取消しを除く。)を受けている場合は、
 受験前1年以内に取消処分者講習を受講し、
 かつ、欠格期間が経過した後でなければ受験できません。
大特二種免許 ・ 21歳以上
・ 普通免許、大型特殊免許、準中型免許、中型免許、大型免許を有し、
 かつこれらの免許期間が通算して3年以上であること
 又は普通第二種免許、中型第二種免許、大型第二種免許を有していること。
視力について 大特一種免許 ・ 両眼で0.7以上かつ一眼の視力がそれぞれ0.3以上であること
 又は一眼の視力が0.3に満たない者若しくは一眼が見えない者については、
 他眼の視力が0.7以上かつ視野が150度以上であること。
大特二種免許 ・ 両眼で0.8以上かつ一眼の視力がそれぞれ0.5以上であること。
・ このほか、深視力検査を行います。
その他 ・ 運転免許試験を受験する場合(現に有効な免許証を有している人は除きます。)、
 住民票のほかに健康保険証等の本人確認ができる書類の提示がなければ受験できません。