受験場所 運転免許試験場
受験日 ・普通第一種
免許の限定解除等
・ 月~金 (祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
・準中型
(5トンAT限定)
免許の方の
ATの条件のみを解除
・中型
(8トンAT限定)
免許の方の
ATの条件のみを解除
準中型第一種
免許の限定解除等
・月~木(祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
大型第一種
中型第一種
免許の限定解除等
・ 火~金 (祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
普通第二種
免許の限定解除等
・ 水~金 (祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
中型第二種
大型第二種
免許の限定解除等
・ 月~水 (祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
自動二輪
免許の限定解除等
・ 月・火 (祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
大特一・二種
けん引一・二種
免許の限定解除等
・ 木・金 (祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)
○平成29年8月1日から運転免許技能試験を全免種予約制とします。
 初めて技能試験を受験される方も予約が必要となります。
 (詳細については「運転免許技能試験の全免種予約制開始について」をご覧ください。)
受付時間 9時~9時30分
試験手数料 1,450円
必要なもの ・ 運転免許証
・ 写真(縦3×横2.4㎝)1枚
・ 車両使用料(1,550円)が別途必要です。
視力について ・ 中型(8トン限定)免許の免許をお持ちの方で、8トン限定の条件を解除した場合、
 また準中型(5トン限定)免許をお持ちの方で、5トン限定の条件を解除した場合、
 次回の運転免許の更新時の適性検査は、両眼で0.8以上かつ一眼の視力が
 それぞれ0.5以上、かつ深視力の検査基準を満たす必要があります。
 この適性検査に合格しなければ更新ができません。
その他 ・ 運転する自動車等の種類を限定されたものが、その限定の一部解除を受けるため
 限定解除審査を受けることができます。
 例えば、
 AT限定大型自動二輪車免許を持っている人が普通自動二輪車のみMT車の免許を取得したい人
 AT限定普通二種免許とAT限定普通免許を持っている人が旅客以外の普通車のみMT車の免許を取得したい人