元号改正に伴う標章及び許可証の訂正使用について

5月1日から元号が改正されることに伴い、5月1日から12月31日までの間は、

①公安委員会発行にかかる『駐車禁止除外指定車標章』

②警察署長発行にかかる『歩行者用道路通行許可車標章』

③警察署長発行にかかる『駐車許可証(別記様式第11号)』

を次のとおり

『平成』を二重線で削除し、新元号『令和』をその上部に印刷(訂正印は省略)

して発行します。

来年1月から『平成』の記載がない標章及び許可証を発行します。

上記①~③以外の標章及び許可証には『平成』の表記はありません。

なお、4月以前に発行を受けた標章及び許可証は、元号が『平成』で表記されていますが、そのまま使用することができます。

警察署窓口等に赴いて訂正を申請する必要はありません。

※ 発行例は次のとおりです。

HP資料①駐禁除外HP資料②歩行者許可HP資料③駐車許可(11号)

ごらんになりたい項目を選択してください。