特殊詐欺被害者・未然防止者の声

特殊詐欺被害者の多くは、「自分はだまされないと思っていた」、「詐欺について考えたことがない」など特殊詐欺に対する警戒意識が低い傾向にあり、被害を防止するためには、県民一人一人が特殊詐欺に対する警戒意識を高めることが大切です。

そこで、長崎県警察では、特殊詐欺被害に遭った被害者3人と、特殊詐欺を複数回未然に防止した功労者2人の協力を得て、だまされた(防止した)当時の状況や現在の心境などを聴取し、「特殊詐欺を防ぐために~被害者・未然防止者の声~」として取りまとめた冊子を作成しました。

ぜひご一読いただき、特殊詐欺被害防止にご活用ください。