「テロ対策パートナーシップ長崎」の総会開催

RIMG1105警察では、平成30年7月11日、県や関係機関、爆発物原料取扱事業者、重要インフラ事業者、ソフトターゲット関連施設等67機関が参加し、「テロ対策パートナーシップ長崎」総会(以下「テロ対策長崎」という。)を開催しました。

DSCN0010県警察本部長が、国際テロ対策の意識向上や構成団体相互の連携強化と情報共有、自主警備体制の強化等を呼びかけ、官民一体となったテロ対策への理解と協力を得ました。

「爆発物テロ対策分科会」、「サイバーテロ対策分科会」及び「ソフトターゲット等テロ対策分科会」で構成するテロ対策長崎は、“テロを許さない社会の実現”という共通理念の下、テロの未然防止に資するため、事案に即したテロ対策訓練や広報、講演会等、各種テロ対策を推進することとしています。