「長崎県テロ対策推進会議」の設立

県警察では、平成29年11月15日、爆発物の原料となり得る化学物質の販売・取扱事業者等17団体で構成する「長崎県テロ対策推進会議」(以下「推進会議」という。)を設立しました。

AA設立総会では、県内の薬局やホームセンター、農協、学校等を管理する団体に対して、国際テロ対策の意識向上と構成団体相互の連携強化を図ったほか、ロールプレイング型訓練を実演するなど、爆発物の原料となり得る化学物質の保管・管理の徹底と不審情報の積極的な通報等を依頼しました。

推進会議は、「テロを許さない社会の実現」という理念の下、テロの未然防止に資するため、警察、関係機関、民間事業者が連携し、継続的に各種テロ対策を推進することとしています。HPTIMAGE