6月27日、対馬南警察署では、地域や家庭から高齢者及び幼児の犯罪被害・交通事故を防止することを目的として、高齢社会総合対策重点推進地区高齢者、厳原幼稚園児を当署に招致し犯罪防止や交通安全を願う七夕飾りを行いました。

高齢者と園児がふれあいながらの七夕飾り付けに併せ、若手警察官による交通事故防止寸劇を鑑賞し、最後に参加者全員で地域安全、交通安全の誓いの言葉を唱和し、防犯・交通事故防止の意識を高めました。

フィルタ済み写真