警察では、犯罪被害者の方やその遺族の方々の被害の回復・軽減、再被害防止などを図るため、行政・医療・司法などの関係機関や民間被害者支援団体などと緊密に連携し、被害者の視点に立ったきめ細やかな支援活動に努めています。

警察が行う被害者支援

被害者への情報提供
  • 「被害者の手引」の交付
  • 被害者連絡制度
  • 地域警察官による被害者訪問・連絡活動
捜査過程における被害者の負担軽減のために
  • 指定被害者支援要員制度
  • 性犯罪等指定捜査員制度
  • 被害者支援カウンセラー派遣制度
犯罪被害給付制度
  • 遺族給付金
  • 重傷病給付金
  • 障害給付金
  • 申請手続き
相談窓口
  • 警察の相談窓口
  • その他の相談窓口
11月25日~12月1日は「犯罪被害者週間」です。

「犯罪被害者週間」は、犯罪被害者等の実情と支援の必要性について理解を深め、被害者が早期に日常生活に復帰できるよう社会全体で支援していく機運を高めることを目的に、内閣府で定められ全国的に実施されるものです。