犯罪被害者給付制度

殺人・傷害等の故意の犯罪行為によって、
●死亡された被害者の遺族(遺族給付金)
●重傷病を負った被害者(重傷病給付金)
●傷害が残った被害者(傷害給付金)
に国が給付金を支給する制度です。

給付金の減額、調整

親族間犯罪や被害者に原因がある場合、加害者からの損害賠償、労災保険等の公的補償が行われる場合などには、給付金の全部又は一部が支給されないことがあります。

申請

犯罪被害の発生を知った日から2年を経過したとき、又は犯罪被害が発生した日から7年を経過したときには申請ができません。

犯罪被害給付制度に関する問い合わせ先

●西海警察署警務課
電話 0959-22-0110

●長崎県警察「犯罪被害者支援室」
電話 095-820-0110
※受付時間 月~金 9:00~17:45